保健情報部門Health Information

オンライン保健指導システム「オンシェルジュ」

弊社では、遠隔面談のニーズの高まりから、オンライン保健指導システム「オンシェルジュ」を独自に開発しました。開発には経験豊富な複数の専門職が関わり、 弊社の10年以上の保健指導実績の中で蓄積されたノウハウを詰め込んだ、保健指導に特化したシステムです。
オンシェルジュオンシェルジュ

  • 「いつでも・どこでも」
    +「簡単に」

    オンシェルジュは、対象者の日々の過ごし方の多様化に合わせて、「いつでも・どこでも」オンラインで保健指導を受けることを可能にします。 さらに、誰でもオンラインの便利なサービスが使えるよう、PWA(Progressive Web Apps)という技術を取り入れることで、「簡単に」をプラスしました。 Webサイトでありながら、スマートフォンでアプリのように動かすことができます。アプリのダウンロードやアップデートなど煩わしい作業は一切ありません。
  • 「パートナーと共に」

    保健指導の目的は、対象者の主体性を引き出し、セルフケアを支援することです。一方的な指導ではなく、対象者の主体性をサポートする保健指導にしたい。そんな思いを込めて、オンシェルジュでは、従来の指導者を「パートナー」と位置づけています。さらに、オンシェルジュを使った保健指導は、対象者がパートナーを自ら選ぶところから始まります。対象者とパートナーが「信頼」でつながり伴走していくことで、対象者の主体性を最大限に引き出すことができます。
オンシェルジュオンシェルジュ
オンシェルジュオンシェルジュ

特定保健指導だけでなく、重症化予防事業、生活保護受給者の健康管理支援事業、通いの場での疾病予防と介護予防など、面談を要する様々なケースで活用可能です。

TOP