保健情報部門Health Information

後期高齢者に対する介護と医療の一体化事業

高齢者の心身の多様な課題に対応し、きめ細かな支援を実施するため、後期高齢者の保健事業について、 介護保険の地域支援事業や国民健康保険の保健事業の一体的な実施をサポートします。
対象者抽出
被保険者一人ひとりの健診に係るデータ、要介護認定情報等のデータと、問診票の回答など高齢者のフレイル状態等に関する情報を活用し、支援すべき対象者の抽出を行います。
被保護者健康管理支援事業の流れ被保護者健康管理支援事業の流れ
プログラム(案)
将来的な介護予防のため、フレイル対策に向けて、3~6か月間の目標を設定し、取組みの継続と目標達成に向けて栄養・口腔・運動等に関する指導を実施します。
(例)保健指導
保健師・管理栄養士による、糖尿病性腎症重症化予防や低栄養予防、口腔保健について保健指導を行うことで、フレイル予防の重要な要素である、栄養・口腔の知識の習得に繋げます。

TOP