プライバシーマーク

保健情報部門

さまざまなステージで

保健情報部門では少子高齢化社会における、少子化対策、健康増進対策、高齢者対策として、さまざまな制度改革が推進されている中、行政(市町村)における保健福祉の計画策定、事業支援、システム開発等のコンサルティング業務を展開しています。

厚生労働省から出された指針に沿って自治体などに対し、調査・分析、コンサルティングを行い、保健福祉計画の策定、事業支援、イベントの立案など、各種ソリューションを提供しています。
これまでの実績・ノウハウを活かし、それぞれの自治体の目的に合った支援を展開しています。

保健情報部門の業務の流れ

保健情報部門の業務の流れ

保健情報部門の業務内容

このページのトップへ